目を休めよう | 眼精疲労が酷い、疲れ目だと思った時はサプリメントで改善しよう

眼精疲労が酷い、疲れ目だと思った時はサプリメントで改善しよう

サプリで目をスッキリ

目を休めよう

疲れ目の為にサプリメントを飲むことは、とても良いことです。ですが、サプリメントだけに頼りすぎてもいけません。
サプリメントの役割は、あくまでも目に良い成分を摂取することが目的となります。その為、目を休めることなく飲み続けても意味がありませんので自分に合った目を休める方法を知ったほうがいいでしょう。
どうやって目を休めるのかといえば、一番良いのはブルーライトが目に当たらないようにすることです。
どうしても仕事でパソコンを見る時間が多いというのなら、ブルーライトをカットできる眼鏡や液晶画面にブルーライトをカットできるシールを貼るといいでしょう。
こういったアイテムを利用するだけでも、目への負担を無くせます。それに、仕事中は一時間に5分ほど画面から目を離すようにして下さい。
5分が難しいのなら、1分でもいいので画面から目を離すことで休められるようになります。少しでも目を休める時間を増やせば、疲れ目を予防することができます。

他には、温かいタオルを目に暫く置くことです。これは、目の周りを温めることで周りの筋肉をほぐせます。
疲れ目が起こっている時は、周りにある筋肉が緊張している状態になってしまうので、緊張を解いてあげる為にも温めてほぐすことは大切です。
できるのであれば、温かいタオルと冷たいタオルを交互に置くのもいいでしょう。そうすることで、血行促進ができるので疲れ目を解消しやすくなります。
こういった方法と同時にサプリメントを飲めば、辛い症状を改善しやすくなりますので試してみて下さい。